トップ / 学校の体育館に関して

学校の体育館に関して

学校の体育館の思い出

学生生活

学校の体育館で感じたこと

学校の体育館には思い出が多いですよ。知っていましたか。初めて感じた天井のあまりの高さとその広さ。きれいに磨かれた床に落ちる青春の汗。夏は灼熱と冬の寒風など、クラブ活動や式、朝礼などの際に受けた館内の温度。アリーナ席からの声援に力を奮い立たせたことなどに思いをはせます。また潜り込んだ舞台の底には、悠然と並ぶ式典用の無機質なパイプ椅子があります。学校という空間の中で体育館だけは、確かに異なった時間が流れていましたね。各種の行事や授業、そしてクラブ活動等に使われてきました。近年は地域に開放しているところもあります。

自治体で違った体育館

学校には必ず体育館があるように思いますが、設置基準では各校や地域で事情を考慮してよいことになっていますので、絶対にあるとは限りません。また、大きさが法的にきっちり決められているものでもないので、面積の広さもそれぞれによって違います。内部はアリーナ、ステージ、器具庫、放送室などに分かれます。別名屋内運動場とも言いますが、一般的な校舎と屋内運動場を合わせて校舎全体と考えます。昭和の時代は空調がないのが当たり前でしたが、今では空調や冷暖房完備のところも多くなっています。しかしこれは各自治体の財政事情などにもよるので、それで違いがあります。学校の体育館は地域の人々に開放され、貸し出されもします。事前に団体登録をしておき、抽選の結果使うことができます。使用料を支払えばその時冷暖房も使用できます。

↑PAGE TOP

© Copyright 子供が学校で学ぶ人間関係. All rights reserved.